《公式》極ウマ・プレミアム
日刊スポーツ新聞社運営の競馬情報サイト
人気のコンピ指数がレース前夜に読める!


本レースの予想は以下のとおり。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◎15 モーニン
○11 プロトコル
▲ 6 アンズチャン
☆ 9 タガノトネール
△ 4 マルカフリート
△ 8 タールタン
△16 レーザーバレット
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++

デビュー4連勝、前走重賞初挑戦で3着と好走した素質馬◎(15)。前走の武蔵野S(GIII)では道中スムーズさを欠きながらも3着に入線。スムーズに運び十分に実力を発揮できれば重賞初Vも射程圏内だ。
対抗○は昨年の年度代表馬、有馬記念馬を輩出するなど現在注目のスクリーンヒーロー産駒である(11)。前々走では(15)に2馬身半差と完敗したが、好調持続で逆転も可能。
前走6着に敗れた(6)は、ベスト条件の東京1400Mで巻き返しを図る。差し有利な傾向にある本レースにおいて、その末脚は脅威だ。

【買い目】

・三連単(フォーメーション)

◎→○▲☆△△△→○▲☆△△△
(30点)
○▲☆→◎→○▲☆△△△
(15点)

計 45点

以上

 


スポンサードリンク