馬券イメージ

馬券(=勝ち馬投票券)には、以下のように様々な種類があります。

・単勝

 勝馬投票券の基本となるもので、その名のとおり『どの馬が勝つか』を予想する馬券です。
選んだ馬が1着になれば的中となります。

・複勝

『3着以内に入る馬』を予想する馬券です。
選んだ馬が勝たなくても3着以内になれば的中となります。
最も的中しやすい馬券ですが、その分、配当(払戻金)も低いです。

・馬連

 『1、2着になる馬』着順に関係なく予想する馬券です。
選んだ2頭の馬が1、2着になれば的中となります。

・馬単

 『1、2着になる馬』着順を含めて予想する馬券です。
選んだ2頭の馬が1、2着、かつ予想した着順どおりになれば的中となります。
着順の予想が必要となるので、馬連よりも難易度が高い分、配当(払戻金)も高くなることが多いです。

・ワイド

 『3着以内に入る2頭の馬』を予想する馬券です。
選んだ2頭の馬が2頭とも3着以内になれば的中となります。
1、2着はもちろんのこと、1、3着、または2、3着の組み合わせでもOKです。
馬連よりも難易度が低い分、配当(払戻金)も安くなることが多いです。

 ・枠連

レース出走馬が8頭以上の場合、8つの枠に分けられますが、その枠の中から『1、2着になる馬が含まれる2つの枠』を予想する馬券です。

枠番「3」と「5」の組み合わせである枠連を例にすると、的中パターンは以下のようになります。

 
枠番馬番着順(結果)
※1,2着:○
※1,2着以外:-
10
的中
(的中:○、ハズレ:×)
××××××

この例では、馬番「5」-「9」、「5」-「10」、「6」-「9」、「6」-「10」の組み合わせで1、2着が決まると的中になります。
馬番「5」-「6」、「9」-「10」のように、同じ枠の馬番の組み合わせではハズレとなりますので注意が必要です。
(同じ枠の馬番の組み合わせで予想する場合、例えば、枠連「3」-「3」、「5」-「5」のように、ゾロ目で馬券を購入します)

 ・三連複

 『1、2、3着になる馬』着順に関係なく予想する馬券です。
選んだ3頭の馬が1、2、3着になれば的中となります。

・三連単

 『1、2、3着になる馬』着順を含めて予想する馬券です。
選んだ3頭の馬が1、2、3着、かつ予想した着順どおりになれば的中となります。
難易度が高い分、万馬券になることも多く、高配当が期待できます。
私は高配当を狙ってこの馬券を買うことが多いです。
やはり、なかなか当たりませんが…(汗

5重勝単勝式(WIN5)

『日本中央競馬会(JRA)が指定する5つのレース全ての1着になる馬』を当てる馬券です。
5レースそれぞれで選んだ馬が全て1着になれば的中です。
なんといっても最高6億円の払戻しを手にするチャンスがあるのが魅力的です。
予想方法は、自分で予想する『完全セレクト』のほか、コンピュータに5レース全ての予想を任せる『ランダム』や、コンピュータに一部のレースの予想を任せる『一部セレクト』があります。

なお、本馬券は、インターネット投票(「即PAT」「A―PAT」「JRAダイレクト」)、および「競馬場・ウインズの一部指定席(i―Seat)」で買うことができます。現在のところ、競馬場にある通常の自動券売機では買えませんのでご注意ください。

ちなみに私は最近この馬券にハマってます(汗
ほぼ毎回、予想などをコチラに公開してますので、もしよろしければご覧ください。

 以上

 

 

 

 

スポンサードリンク